PAGE TOP

Re Moon リムーン

新商品 おすすめ商品

¥ 459,800 税込

商品コード: Re Moon

数量

★雑誌25ansで紹介されました★

「眠りながら、体をメンテナンスする」
ストレスや不安感から、眠りに悩みを抱える人は増える一方です。
全身のコンディションに大きな影響を与える睡眠不調の改善法として、
家庭用電気治療機器という選択肢があります。電位と温熱の力によって、
睡眠中に全身のケアができるアイテムをご紹介します。


「就寝中に未病をケアできる寝具の新しい選択肢」
中途覚醒や寝つきの悪さなど、若いころにはなかった睡眠の悩みを抱える人が増えています。
体全体の疲労修復など必要な体のメンテナンスは就寝中に行われるため、
質のよい睡眠の確保は、加齢とともにより重要になっています。
睡眠の質が低下する加齢以外の要因として、自立神経のバランスの乱れがあります。
通常、日中は交感神経が、眠るときは副交感神経が優位に作用しますが
ストレスなどが原因でその切り替えがうまくいかないと、
眠ろうとしても交感神経が働いて、不眠や睡眠の質を下げる原因となってしまいます。
また、体の冷えも良質な睡眠を妨げる一因に。
体が冷えでいると日中の体温が上がらないために夜になっても体の防御機能が働いて
熱放散がうまく行われず、体温が変動しづらいために「休息」のスイッチがうまく入りません。
そのため睡眠に障害が生じてしまうのです。
寝具型の医療機器「Re Moon」は、電位治療と温熱治療、2つの方法でこれら現代人の眠りの悩みにアプローチ。
電位治療においては、不眠だけでなぐ、肩凝りや頭痛、慢性便秘の改善。
温熱治療においては、血行促進、疲労回復、神経痛の治療効果が認められている家庭用医療機器です。
忙しい人にこそ使ってほしい、眠っている聞に未病改善と不眠改善を叶える新ジャンルの寝具です。


「だから、いま医療機器だからこそできるケアを」
眠りの質を改善するためのアイテムは数多くありますが、「Re Moon』は
公的機関より認可を受けた、家庭で使用できる医療機器。肩凝り、頭痛、
不眠、慢性の便秘といった症状の改善が認められています。
継続的に行う電位治療と温熱治療によって血行促進と疲労回復に効果を発揮し、不眠を改善します。


「加齢とともに私たちの眠りの質は低下するからー」
年齢とともに睡眠は変化していきます。
健康な高齢者でも睡眠が浅くなり、中途覚醒や早朝覚醒が増加。
女性は50代以降、寝つきが悪くなる傾向にあり、
朝型化していく傾向にある男性とは対照的に、夜型化するといわれます。


「電位・温熱治療機器「Re Moon」とは⋯?」
睡眠の質を高めるために心掛けたいことはあれど、
忙しい毎日でなかなか実践できない、という人も少なくありません。
電子機器に囲まれた環境下の物理的疲労や、不規則な生活による心身の疲労を
ケアするアイテムとしても注目の集まる、
電位・温熱治療機器「ReMoon(ムーン)」をより詳しくご紹介します。



---「電気治療」で不眠、頭痛、肩凝り、慢性便秘といった未病を改善---
マット内部の電極からマイナスの電気が流れ、その電位(マイナスやプラスの電荷)の
変化を利用して体の調節機能や血液に働きかけます。
不眠や、ストレスや睡眠不足による頭痛、肩凝り、慢性便秘といった現代人が抱える未病を改善し、
全身のコンディションを正常に保ちます。
電位による刺激は一切なく、横たわっているだけなので気軽に行えます。


「胃腸の働きを活発に」
温熱治療により全身の血行が促進されると胃腸の働きも活発になります。



「気になる電磁波を99%カット」
熱と電位を発するのはマット内部に内蔵されたヒーター線「Re Moon」は
その特殊な構造により、体に有書な電磁波の99パーセント以上のカットを実現。
継続して使用するものだからこそ、高い遮断率を追求しています。



「マットの中綿にはゲルマニウムやトルマリンを配合」
自然界に存在する稀少な鉱物であるゲルマニウムやトルマリン。
その独自の特性を生かすため、本体には、これらを特殊綿に織り込んだ
難燃素材のマットを使用しています。


---「温熱治療」で血行促進して疲労回復。神経痛を緩和---
古くから行われてきた、体を温めることで血の巡りをよくし、
体が本来もつ力を引き出すことを目的とする温熱治療。
「Re Moon」は電気による熱を利用して身体表面を加温し、体表の血管を拡張させます。
多くの血液を末端まで巡らせ血行を促進することで、疲労を回復させ、神経痛を緩和。
心地よい熱で四肢まで温まるため、手足が冷えて寝つきが悪いという人にもおすすめです。